ペラベース

Movieペラベースの塗り方・使い方ムービー

 

ペラベース PeraBase塗り方 使い方

 

How to useベース剤の塗り方

 

STEP1.

はじめに手をよく洗い爪や指先の汚れをしっかり落としましょう。
指先にハンドクリームなどが付いている場合、目には見えない汚れが付着している場合は、ペラベースを弾いてしまいます。

STEP2.

ペラベースを薄くむらなく塗ります。1分程で乾き透明になります。
1分以上立っても透明にならない場合は、塗布量が多過ぎです。

STEP.3

ベース剤を取る量は左側を目安にして下さい。
右側は取り過ぎで、このような状態で塗るとムラになりやすく、厚くなったところは1分以上経っても乾かず透明になりません。

STEP4.

このようにムラになってしまったり、厚塗りにならない様に注意しましょう。

STEP5.

爪の表面が汚れていたり油分が残っている場合は、このようにペラベースは弾かれてしまいます。

STEP6.

爪の表面でペラベースが弾かれてしまった場合は、消毒用エタノールなどで、爪の表面を油分除去してください。

STEP7.

コットンなどに消毒用エタノールをふくませて、爪の表面を拭き取ります。
爪の表面を拭き取り消毒した後は、爪先を触らない様に注意して下さい。

 

How to use先端から剥がれにくくするペラベースの塗り方

 

STEP1.

ペラベースは使用方法により、最長で約2週間もたせる事ができます。
生活環境や、爪との相性などもありますので、モチは個人差があります。
生活している中で一番使用頻度が高い爪先は、剥がれやすくなります。
この方法は、先端から剥がれるのを防ぐ施術方法になります。

STEP2.

セロテープとはさみを用意してください。セロテープは7cm程度の長さに切りましょう。
セロテープの中心を、爪先の形にカットしましょう。5本分用意してください。

STEP3.

爪先1mmをマスキングする様に爪にセロテープを貼付けて下さい。

STEP4.

5本セロテープを貼ったら準備完了です。

STEP5.

ペラベースを塗っていきます。皮膚に付かない様に塗布していきます。
もし皮膚などに付いた場合は、爪楊枝などではみ出しをすぐに取って下さい。
失敗してもう一度やり直しをしたい場合は、手を荒い爪の表面のペラベースを取り除きましょう。

STEP6.

ペラベースを塗ったらすぐにマスキングテープを剝がしとって下さい。
ペラベースが乾いてから剝がすと、上手く剝がしとる事ができなくなるので注意しましょう。
ペラベースが完全に乾いたら、ジェルネイルを塗布してください。

 

How to use専用カラージェルをご利用になる場合

 

STEP1.

ペラベース専用カラージェルはベースジェル・トップジェルを塗らずに使用できるオールインワンジェルです。
ワンステップでとても簡単に仕上げる事が出来ます。
まずはペラベースを塗りましょう。完全に乾いたら、次にペラベース専用カラージェルを塗っていきます。

STEP2.

塗り方はまず爪先のエッジの部分に少量のカラージェルを塗ります。

STEP3.

カラージェルの塗布料の目安は左下をご覧下さい。筆先に適量を取って下さい。
爪の長さや大きさで取る量は変わります。もし塗っていて足らなくなったら、その都度カラージェルを足して下さい。

STEP4.

専用のLEDライトで1分間硬化します。1分で自動でライトが切れます。
お手持ちのLEDライトやUVライトでも硬化する事ができます。
ただし、お手持ちのライトでうまく固まらないなどございましたら、専用のライトをご使用ください。

STEP5.

LEDライトが消えたら、完成です。爪の表面がべたべたしていないか確認して下さい。
ライトにうまく当たっていなかった場合や、途中でライトから出してしまった場合は、べたべたが残っている事があります。
べたべたが爪の表面に残っている場合は、もうさらに1分LEDライトで硬化してください。

STEP6.

色むらが気になる場合や、2〜3日もたせたい場合は、カラージェルを2、3回重ねて塗ると更にきれいに仕上がります。

STEP7.

剝がす時は爪の根元を立ち上がらせてからペラッとめくって下さい。
ペラベースを塗る際に爪先にマスキングを行った場合は、爪の先端1mmにカラージェルが残る事があります。 爪先1mmを爪切りでカットして下さい。

STEP8.

ペラッと剥がれにくい場合は、お湯につけながらとっていただくと、きれいに剝がしとる事が出来ます。
ペラッと剥がれにくい原因は、ペラベースが薄過ぎた場合。カラージェルを1度塗りしかしていない場合などが原因です。

 

How to useお手持ちのジェルネイルを使ってペラベースを使用する場合

 

STEP1.

専用カラージェル以外のジェルネイルを使用することも可能です。
ペラベースを塗布後は、ベースジェル、カラージェル、トップジェルの順に行って下さい。
他メーカージェルを全て検証していないため、モチや、剝がした後の爪への負担はわかりかねます。

ペラベースは空気に触れると固まります。刷毛はボトルからだしたまま放置してしまうと、固まってしまいます。
ボトルの蓋は必ず閉めて保管して下さい。
お子様の手の届かない場所に保管して下さい。
ペラベースはご自宅で簡単にジェルネイルを楽しんで頂く為の商品です。

 

Removeジェルの剥がし方

ペラベースを使用すればOFFしたいときに簡単に剥がせます。

 

ペラベースと剝がせるジェルの比較動画

 

 

根元のジェルを爪先で起こしやさしく指先に向かって剥がしてください。

POINT

オフ後はPera Baseを塗っていない先端の1mmは剥がれにくい為カットすることをお勧めします。

 

ジェルネイルは爪にジェルを浸透させしっかり密着しているため、アセトンなどの溶液を使用しても中々ジェルが取れず無理に剥がそうとして爪が傷ついてしまうことがありました。しかしジェルネイルの前にペラベースを塗ることで、爪にジェルが浸透することを防げます。さらにペラベースには13種類の植物オイルが配合されているため爪を傷めず簡単にジェルを剥がすことができます。
※ジェルの種類により剥がれにくい場合があります。

比較画像

FAQよくある質問

A 2015年3月9日に愛知県で予定しています。
詳細は決まり次第ペラベースオフィシャルサイト(このサイト)にて更新いたします。
最新の情報はフェイスブックでも公開しています。
https://www.facebook.com/perabase
A 今のところ販売予定はありません。
A 2015年2月28日以前は、このサイトで事前予約を承っております。
その後はペラベースの通販サイトよりご購入していただけます。
A 現在準備中です。今のところ海外への配送、販売はできません。
A はい。自然乾燥で1分で乾きます。硬化は不要です。
A オールインワンタイプのカラージェルのため、ベースジェル、トップジェルは不要です。
A 検証した他社ジェルメーカーで約2週間でした。
A他社ジェルネイルが約4週間のモチの方で、約2週間もちました。
A ジェルネイルで爪が薄くなっている方には、ペラベースの上に、ベースジェル→カラージェル2度塗り→トップジェル(固さのあるジェル)をご使用いただけると、モチはよくなる場合があります。
A 生活習慣やご職業で、指先をよく使われる方は取れやすい事もあります。
A ペラベース専用のジェルを使っていただければ剥がれる事はないです。
A 最長で3週間持続できた検証結果はございますが、1ヶ月は持続させる事はできません。